キャンプ・持ち物・便利

夏のお出かけに、アウトドアされる方も多いと思いますが、キャンプをするときに、何を持っていけばいいか悩みますよね。そんな時にあったら便利だった持ち物をご紹介いたします。

キャンプの時に準備するもの

持ち物定番編リスト

●テント道具・マット・寝袋・ハンマー・テーブル・チェアー(折りたたみだと荷物がかさばらない)

キャンプをするならこれがないと始まらないです。レンタルできるところもありますが、一からする場合は、忘れないように気をつけましょう。

●グリル道具・炭・網・火バサミ・火消しツボ・クーラーボックス
キャンプでのバーベキューをするときに必要。キャンプ場によっては、貸出やセットでついている場合があるので、行く先々のキャンプ場の設備を確認してから、足りないものを持っていきましょう。

●軍手・うちわ・チャッカマン(ライター)・懐中電灯orランタン・ウエットティッシュ・トイレットペーパー
トイレットペーパーは必ずしもキャンプ場に備え付けられているとは限らないので、必ず持っていくようにしましょう。
ウエットティッシュはとても便利アイテムです。汚れた食器などを軽く拭いたりすると洗い物が楽になったり、水場があまりないところでのキャンプにはもちろんのことですが、万能に使えるので、必需品です。

●レジ袋・ゴミ袋・タオル・雑巾(ボロタオル)
楽しんだあとの後片付け用にしっかりと準備しておきましょう。

キャンプ・持ち物・便利

●虫除けスプレー・蚊取り線香・虫刺されの薬
虫対策は万全にしておきましょう。小さいお子さんが居る方は、洋服に貼り付けるタイプの虫除けもあるので、自分にあったものを準備しておきましょう。

キャンプ・持ち物・便利

●傷薬や・胃薬・痛み止め・保険証類
何が起こるかわからないので、備えておくことも大事です。
急な腹痛や・発熱・怪我もゼロではないので、持ち物リストの加えておきましょう。(子供さんがいる方は特に!)

番外編。あったら便利だった持ち物リストのご紹介

●針金ハンガー
普通にタオルハンガーとしても使えますが、好きな形に変えられるので使い方は万能です。丸くしてビニール袋をつければ、簡易的なゴミ箱や、トイレットペーパーのホルダーにも一つあればなにかと使えて便利ですのでぜひ持っていきましょう。

●マジックペン
大人数のキャンプやバーベキューの時には、お皿やコップが誰のものかわからなくなったりすることがあります。
そんな時に名前を書いておくと間違わずに済みます。

●アルミホイル
バーベキューの時の便利なアイテムです。これがあれば、焼く・蒸す・煮ると幅広い料理ができます。
個人的は、アルミホイルの中にチーズを入れて、チーズフォンデュするのがおすすめです。ぜひ持って行ってください。

●ダンボール
スーパーなどでタダでもらえます。これがあれば、ゴミ箱にもできますし、座るときの簡易的なシート替わりにもなります。ただブルーシートだけではお尻が痛くなってしますので、あると便利です。

●カッター
包丁替わりのもなりますし、意外とビニール紐やタグが付いたままで、取れなくて困ったことがあると思います。
そんなときにも備えあれば、活躍できる便利な持ち物になります。

キャンプ・持ち物・便利

いかがでしたでしょうか?ピックアップしていくとかなりの荷物になりますね。

行かれる場所によって持っていく量も変わってくると思いますので、
必ず、行く場所の設備や、近くにスーパーがあって、もしも忘れたときや、
足りなくなった場合に行けるかどうかも合わせて確認をしてください。

なるべく漏れが無いように、持ち物リストを作って準備しておくことをおすすめします。