近頃はオーブンと言えばオーブンレンジが多いですよね。

しかし、たまにオーブンを使おうとすると天板がない!という方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな時に使える代用アイテムなどをご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

今使ってるオーブンにそもそも天板ってついてた?

そもそもオーブン用の天板がついているものは多いですが、まれについてない機種もあります。

取扱説明書をお持ちの方は早速確認してみましょう。

もし貰い物などで説明書がない、もしくはなくした!という方は、まずオーブンレンジの庫内を見てみてください。

天板を使う機種の場合は、天板の両端を引っ掛けるように出っ張りがあると思います。

もし出っ張りが無い場合はもともと天板がついてないものだったのかもしれませんね。

そういった機種の場合は普段使っているターンテーブルが兼用になっている場合もあります。

しかし取扱説明書で確認出来ない場合は兼用とは限らないのでメーカーに確認するか、ネットで取扱説明書が見られないか探してみましょう。

ちなみに、もしオーブンに対応していないターンテーブルを使用するとヒビが入ったりして大変危険です。

私も以前取り忘れたことがあり、レンジも使えなくなって困ったことがあります。

なるべく確認出来ないのであれば諦めた方が良いでしょう。


スポンサーリンク

天板がない時に使える代用アイテムはこちら!

これからご紹介する代用アイテムはあくまで一時的なものです。

使用する場合は安全の為、なるべく目を離さず危険だと思ったらすぐに使用を中止しましょう。

金属製のトレーやバット

よく百均でも見かけますよね。

庫内の出っ張りに網を渡してその上に置けば便利に使えます。

しかし、金属製といえど耐熱温度には注意してください。

中にはオーブンに使えないものもありますので確認して使いましょう。

ただし物によっては一度使用すると歪んでしまって使えなくなることもあるので、ずっと使えるものではないですね。

耐熱のお鍋やグラタン皿

オーブントースターなどで使ったりする耐熱性のしっかりしたグラタン皿やお鍋があればそれを使いましょう。


スポンサーリンク

オーブンを使う度に代用品を用意するのは面倒!

そんな時は新しいものを検討するのもアリ!

先程ご紹介したものはあくまで「一時的」に使えるものです。

それに毎度毎度用意するのも面倒ですよね。

そんな時はメーカーで別売している天板やオーダーメイドを検討してみましょう!

調べてみるとメーカーや機種によってバラつきはありますが、価格は3千円から4千円くらいのものが多かったです。

もしネットなどで見つからなければメーカーにも一度確認してみましょう。

お使いのものが古い機種で廃盤になっていればオーダーメイドの天板をオススメします。

オーダーメイドは高いと思われるかもしれませんが、調べてみると安ければ3,000円前後から作ってくれるところもあります。

よくお菓子を作ったり料理に使うという方は購入を検討しても良いかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介した代用アイテムはあくまで「代用」です。

メーカーで作っているようなしっかりしたものには到底及びません。

オーブンは庫内の温度が非常に高温になります。

使用中はほったらかしにしないようくれぐれも注意してください。