エアコン

エアコンをかけてても、なんだか冷えないな、ということありませんか?

故障を疑う前に、チェックしておきたいポイントがあります。

簡単にまとめましたので、エアコンが冷えないのが気になる時には、まずチェックしてみてくださいね。

エアコンが冷えない原因(1) 溜まった埃

エアコン

エアコンが冷えない原因の一つに、フィルターやフィンに溜まった埃が考えられます。

埃が、冷気を塞き止めてしまっているんですね。

対処法は、フィンやフィルターの掃除をすることです。

エアコンが冷えない原因(2) 室外機

冷えない

エアコンは、室内機と室外機で熱交換を行い、室外機から熱を排出することで室内を冷やしています。

したがって、室外機に異常があるとエアコンの冷房が利かなくなることがあります。

室外機の周りに物が置かれていませんか?

室外機の周囲に物が置かれると、排出すべき熱が外に出ることができず、室内が涼しくなりません。

室外機の周囲には物を置かないようにしましょう。

室外機に汚れ防止のカバーをかけておく方もいますが、エアコン使用時は取り外すようにしましょう。

室外機に直射日光が当たっていませんか?

夏場の強烈な日光に直接さらされていると、室外機に温度がこもってしまいます。

室外機の周囲の地面から反射された日光の影響もあります。

日光が当たって熱がこもると、部屋から排出された熱を外に吐き出すことができなくなります。

設置する際に直射日光の当たらない場所を選ぶなど配慮が必要です。

日の当たる場所に設置されている場合、室外機の周囲をすだれなどで囲って日陰をつくるようにしましょう。

エアコンが冷えない原因(3) 故障の場合

原因

上に書いたようなことをチェックしても改善できない場合には、故障が考えられます。

ランプが点滅していませんか?

エアコンが正常な動作をしている時は、ランプは点灯または消灯をします。

が、運転中にランプが点滅している場合には、何らかの異常がある可能性がありますので、メーカーなどに問い合わせましょう。

ガス漏れしていないか確認しましょう

エアコンが冷えない原因で一番多いのが、冷媒のガス漏れです。

下記に該当する場合には、ガス漏れが疑われます。

  • 引越し先で突然アコンが冷えなくなった
  • 新品を購入したが冷えない
  • 途中から冷えなくなった

上に書いたようなフィルターや室外機の確認をしても改善が見られない場合には、ガス漏れを調べましょう。

ガス漏れには、エアコン本体のガス漏れと、室外機のガス漏れの2つがあります。

エアコン本体のガス漏れの場合、熱交換器に霜が付きます。

室外機のガス漏れの場合は、室外機から出ている細いパイプに霜が付きます。

いずれの場合も、エアコンを利用して15~20分ほどで霜が出るようなら、ガス漏れしている可能性が高いです。

ガス漏れしている場合は自分で補充できませんので、専門業者に依頼してくださいね。

まとめ

エアコンが冷えない原因は、必ずしも故障ではありません。

すぐに業者を頼む前に、自分でチェックできるところはチェックして、改善してみてくださいね。

それでも改善しない場合には、故障を疑いましょう。

メーカー保証や取り付け時の保証が使える場合もありますので、保証書は大切に保管しておいてくださいね。