としまえんプール

 

としまえんのプールは、
バラエティーにとんだスライダーや
多彩な種類のプールがあり人気があります。

毎シーズン人気があるプールです。

そんなとしまえんのプールの
混雑状況について情報をまとめてみました。

としまえんアクセス方法

としまえん

住所: 東京都練馬区向山3丁目25−1

電車の方

西武池袋線
“池袋から直通14分”「豊島園」駅下車 徒歩1分

都営大江戸線
“新宿から直通20分”「豊島園」駅下車  A2出口より徒歩2分

西武有楽町線
「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車 徒歩1分

バスの方

西武バス
練47 練馬駅北口~(下赤塚駅経由)~成増駅南口
※豊島園下車

国際興業バス
赤01 練馬駅~赤羽駅
※豊島園下車

車の方

常磐自動車道(千葉・茨城・福島方面から)

三郷J.C.Tから東京外環に入り、
大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、
通常約20分で「としまえん」です。
※新倉P.Aまでに道路状況を確認のうえ、
大泉I.C渋滞時は、和光I.Cをご利用ください。

関越自動車道(新潟・長野・群馬方面から)

練馬I.Cを出たら、
そのまま谷原交差点を直進。
目白通りに入れば通常約20分で
「としまえん」です。
※混雑時は谷原交差点を左折して、
光が丘団地内を通るコースが便利です。

東名高速道路(静岡・神奈川方面から)

東京I.Cを経て環状8号線を左折。
谷原交差点を右折して
目白通りに入れば通常約70分で
「としまえん」です。
※混雑時は、谷原交差点を直進し、
光が丘団地内を通るコースが便利です。

中央自動車道(山梨・長野方面から)

高井戸I.Cを経て
首都高速4号線の永福I.Cを降りれば、
環状7号線と交差します。
環状7号線を豊玉陸橋で左折して
目白通りに入れば通常約50分で
「としまえん」です。

東北自動車道(茨城・群馬・栃木方面から)

川口J.C.Tから東京外環に入り、
大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、
通常約20分で「としまえん」です。
※新倉P.Aまでに道路状況をご確認の上、
大泉I.C渋滞時は、和光I.Cをご利用ください。

東関東自動車道(茨城・千葉方面から)

湾岸市川I.Cから、
高速湾岸線(B線)に入り葛西I.Cを経由して
中央環状線(C2)の鹿浜橋出口で降りて環状7号線へ入り、
目白通りを経て通常約60分で「としまえん」です。
あるいは中央環状線を直進し
川口J.C.Tから東京外環に入り、
大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、
通常約20分で「としまえん」です。
※新倉P.Aまでに道路状況をご確認の上、
大泉I.C渋滞時は和光I.Cをご利用ください。

としまえんプール施設情報

としまえんプール

 

プール営業期間

営業日                 営業時間
7月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)  10:00~17:00
7月16日(土)~18日(月・祝)        9:00~17:00
7月19日(火)~22日(金)         10:00~17:00
7月23日(土)~8月31日(水)       9:00~17:00

チケット料金

プール入場券
(入園+プール入場)
大人(中学生以上) 4,000円
子供A(身長110cm以上) 3,000円
子供B(身長110cm未満) 2,000円
※3歳から有料になります。

有料席

プールサイドの快適空間をGETするには
スマートフォンなどで事前予約がおすすめ

1日ゆっくりとリゾート気分で
過ごしたいという方には波のプール有料席、
ハイドロポリス有料席はウォータースライダーを
一日に何度も利用したい方が確保すると良いです。

※席により料金が違いますので
公式ページでご確認下さい。

http://www.toshimaen.co.jp/pool/reservation.html

その他

有料の席ではなく、
自分達で確保する場合木陰がおすすめです。

開園前1時間くらいからスタンバイしておくと
確実に無料でも良い席をとれそうです!

売店やトイレも近い波のプール近くの
木陰などがあります。

木陰をGETできない場合
決まりの大きさの簡易テントを持ち込みましょう。

暑い日中は木陰で休憩が鉄則ですね。

開門時にプールエリアは、
ビーチサンダル必須なので
グループの誰かが着替えずに
先に場所取りに向かい場所を確保しましょう。

 

1日に何回も使える有料ロッカーがありますが
いちいちお金を取に行くというのが面倒だという人は、
キャッシュレスタグ」を使うと便利です。

プールエリアだけでなく
遊園地エリアなどでも使えます。

1,500円・3,000円・5,000円・10,000円の4種類あるので
子供などにも安心して持たせレそうです。

1つもっておくと喉が渇いたりお腹がすいた時に
便利にキャッシュレスタグを使えそうです。

プールエリアについて

波のプール、流れるプール、
ナイアガラプール、子供のプール
ふわふわウォーターランド
ハイドロポリス、からくり水工場、ノーティックジェット

など多種多彩な遊び心あふれるゾーン
そろっていてカップルでも
友達でも家族でも楽しく過ごせます。

ハイドロポリスなど込みやすいので
朝一で遊ぶ方が良さそうです。

ウォータースライダーは
みんなが狙いやすい所なので
最初にたくさん遊んでおきたいですね。

混雑状況について

としまえんプール

 

お盆辺りが混雑するので
お盆に行く場合は相当込み合っていると
覚悟していきましょう!

気温が高い日も込み合いやすいです。

8月の夏休みに行く場合
平日の月末辺りに行くと案外ねらい目です!

雨の日も天気が良い日よりは
混んでいる状態は避けれそうなので
おすすめです。

としまえんの混雑する時間帯は11時から13時頃です。
お昼時も店なども混雑しています。

早めの昼食を購入してランチを済ませましょう。

混雑時間帯を避けて14時以降に入場すると
早朝からきている人達が遊園地エリアに流れていくようなので
14時以降が混雑は少しはましになっているようです。

まとめ

としまえんのプールに遊びに行く場合、
夏休みは混雑していると考えると良いです。

そのため休憩場所を必ず確保したい人は
早めに入場することを心がけましょう。

早朝は苦手という方は、
14時以降に遅めに遊びに来て
多少の混雑を避けて遊ぶというのもありですね。

先に遊園地で遊んで後でプールというのもありかもしれませんね。

早めに遊ぶなら混雑するスライダーなどの
アトラクションで遊んでおきたい!

お盆にとしまえんに行く場合は
かなり覚悟して早朝からスタンバイが必要!

有料席を最初に確保するか無料席を
早めにGETするかなどグループで行く場合は
話し合って豊島園に遊びに行くといいですね。

どうしても混雑を避けたい人は雨の日を狙っていくといいですよ!