さくらんぼ狩り

初夏の楽しみの一つ、さくらんぼ狩り。

さくらんぼで有名なのは、やはり山形県や山梨県ですね。

でも、関東にも、さくらんぼ狩りが楽しめるスポットのある県があるんですよ。

それはズバリ、群馬県です!

群馬と言えば、草津、四万、伊香保、水上などなど、有名な温泉がありますよね。

さくらんぼ狩りの後に、温泉でゆっくり!なんて楽しみ方もいいのではないでしょうか。

さくらんぼ狩り 群馬で楽しめる時期と品種は?

群馬

実は、群馬県はさくらんぼの生産量も、全国で10位と上位なんですよ。

関東圏からなら、帰りに温泉を楽しんでも日帰りできますし、気軽に行けるさくらんぼ狩りスポットですよね。

群馬県のさくらんぼ狩りの時期は、おおむね6月上旬~7月下旬ですが、もちろん品種によって収穫時期は異なります。

6月上旬から楽しめる品種

高砂(たかさご) アメリカ原産。適度な酸味と程よい甘さの人気品種。
正光錦(せいこうにしき) 果肉は柔らかくジューシーで、酸味が少なく甘みが強い品種。

6月中旬から楽しめる品種

佐藤錦 さくらんぼの代名詞とも言える品種。甘みと酸味のバランスが良い。
香夏錦(こうかにしき) 佐藤錦に似た味わいで、優しい酸味とコクのある甘みが特徴。

6月下旬から楽しめる品種

ナポレオン 酸味と完熟した甘さが特徴の大粒品種。果汁が多いのに歯ごたえもあり、濃厚な味わい。
紅秀峰 酸味が少なく日持ちが良い。熟すと非常に甘くて人気の品種。

口コミで人気の群馬県内おすすめ農園

時期

ここでは、口コミで人気の、おすすめ農園を地域ごとにピックアップしてご紹介します。

群馬県沼田市のおすすめさくらんぼ農園 果実の里 原田農園

リンゴやブドウ、いちご狩りなどの果物狩りに加え、きのこ狩りや野菜狩りもあり、一年中味覚狩りを楽しめる農園として有名な農園です。

さくらんぼ狩りは、6月上旬~7月中旬に開催されます。

6月下旬~8月上旬にはブルーベリー狩りが、7月中旬~9月上旬にはもも狩りが楽しめますので、さくらんぼ狩りと一緒に楽しむのも良いかもしれませんね。

楽しめる品種は、高砂、正光錦、佐藤錦、紅秀峰、ナポレオンになります。

ご予約は、コチラから、どうぞ。

【所在地】群馬県沼田市横塚町1294

【お問い合わせ】TEL:0278-22-3991/お問い合わせフォーム

【公式HP】http://www.harada-nouen.com/mikaku/sakuranbo/#

群馬県利根郡昭和村のおすすめさくらんぼ農園 桜桃園

『日本で最も美しい村連合』に加入している昭和村にある桜桃園は、利根川望郷ライン沿いにあり、さくらんぼ園の前はビューポイントになっています。

自然いっぱいの環境ながら都心からも近いので、日帰りレジャーとして楽しむにも、おすすめのスポットです。

営業期間は、6月中旬~7月中旬です。

公式HPトップページ最下部にプレゼント引換券がありますので、スクロールしてクリックしてくださいね!

プリントアウトしてお持ちになると、プレゼントがもらえますよ。

また、昭和村では、子育てファミリーが楽しくお出かけできるように地域ぐるみでサポートしているので、小さなお子様連れも安心してお出かけくださいね!

【所在地】群馬県利根郡昭和村貝野瀬3115-8

アクセス情報は、コチラからどうぞ。

【お問い合わせ】E-Mail:ispc09027644482@opal.plala.or.jp

【公式HP】http://showamura.outouen-sakuranbo.com/index.html

群馬県渋川市でのさくらんぼ狩り情報

渋川市では、赤城地区および子持地区で、さくらんぼが生産されています。

さくらんぼ狩りの時期は、6月中旬からの2週間ほどです。

赤城さくらんぼ研究会

【所在地】群馬県渋川市赤城町勝歩沢、北上野、溝呂木、敷島地区内

【お問い合わせ】TEL:0279-56-8941

【入場料】大人1,500円~、小人800円~

【開設期間】6月中旬~下旬

子持フルーツ組合

【所在地】群馬県渋川市子持町

【お問い合わせ】TEL:0279-53-3623 (子持フルーツパーク協同組合)

【入場料】大人1,500円~

【開設期間】6月上旬~7月上旬

まとめ

初夏の高級フルーツ、さくらんぼ。

山形や山梨まで足を延ばさなくても、首都圏からなら群馬が近くていいですよね。

お子様連れに優しい昭和村など、ご家族でのレジャーにもおすすめです。

さくらんぼ狩りができる時期は短いので、お早目に計画を立てて、存分に楽しんできてくださいね!