さくらんぼ狩り 山梨
さくらんぼと言えば、山形のイメージが強いですね。

でも、『フルーツ王国』『果物の郷』といわれる山梨県も、山形に負けず劣らず、美味しいさくらんぼで有名なんですよ。

関東からお出かけになるなら、山梨県はアクセスも良いですよね。

そこで、山梨県でのさくらんぼ狩りの時期や、おすすめの農園をご紹介します。

フルーツ王国 山梨県

さくらんぼ狩り

山梨県の果物と言えば、ぶどうを思い浮かべますよね。

そのぶどうを使った、勝沼ワインも有名です。

でも、山梨県はぶどう以外にも、桃の生産量も日本一ですし、柿、梅、梨などの栽培もおこなわれていて、『フルーツ王国』『果物の郷』とも言われています。

どうして、こんなに果物の栽培が盛んかというと、日照時間が長く、雨の日が少ないこと、水はけのよい土地が多いことなど、果物の栽培に適した条件が揃っているからなんですね。

また、昼夜の寒暖差が大きいので、糖度が高くなり、同じ品種でも他の土地より甘くなるのだそうです。

そんな『フルーツ王国』山梨では、さくらんぼの栽培も盛んなんですよ!

山梨でのさくらんぼ狩りの時期や期間は?

山梨

『さくらんぼ王国』山形では、さくらんぼ狩りの時期は一般に6月中旬から7月下旬です。

では、『フルーツ王国』山梨のさくらんぼ狩りの時期(期間)はいつごろでしょうか。

もちろん、品種や農園さんによって旬の時期は異なるのですが、全体に山形よりはやや早く、高砂などを栽培している園では、5月末からというところもあります。

山梨でのさくらんぼ狩りは、おおむね5月下旬~6月いっぱいというところです。

さくらんぼ狩り 山梨のおすすめ農園

時期

では、おすすめのさくらんぼ農園の中から、時間無制限や区画フリーの農園をピックアップしてご紹介します。

5月末から佐藤錦が楽しめる!小野洋蘭果樹園

南アルプス市の小野洋蘭果樹園は、30年来低農薬で果物を育てている果樹園です。

長年、『大地を守る会』や『らでぃっしゅぼーや』『生活舎』などに出荷して、評価を受けてきている安心の農園。

なんと、園内では毎日ヤギさんが草刈りをしていて、餌やりもできるんですよ。

さくらんぼ&ヤギさんで、お子さんも大喜びではないでしょうか。

2017年は、5月27日から6月25日まで、さくらんぼ狩りを楽しめます。

『青空園』では、雨よけをしていないので、熟すのが早く、5月から佐藤錦などが楽しめるのは、このためです。

通常南アルプス市では、40分食べ放題大人(小学生以上)2,000円なのですが、こちらの農園では、ネット予約限定で時間無制限になります。

さらに、小学生まで子供料金1,000円(3歳未満無料)となり、さらにさらに、園内で使えるサービスクーポンのプレゼントまで!

ということで、小野洋蘭果樹園のさくらんぼ狩り予約は、コチラから(予約受付中)。

【所在地】南アルプス市西野1202

【お問い合わせ】TEL:055-282-6267

【公式HP】http://axono.jp/

人気の佐藤錦を時間無制限で!小野まるしょう農園

こちらも、南アルプス市のさくらんぼ農園です。

こちらは、小規模な家族経営の農園さんで、有機質肥料中心の土づくりと低農薬栽培で、安心・安全なさくらんぼを育てています。

時間無制限はもちろん、区画制限もなく、ゆっくりさくらんぼ狩りを楽しめますよ。

また、通常小学生から大人料金(2,000円)のところ、ネットを見ての予約(電話・FAX予約でもOK)の特典として、小学生まで1,000円となります。

2017年のさくらんぼ狩りは、5月下旬~6月下旬で、4月12日時点では6月1日(木)~6月18日(日)の予約を受け付け中です。

予約は、コチラから、または、電話/FAXでどうぞ。

午後の方が空いているようですので、ご参考までに。

【所在地】南アルプス市西野1605

【予約】TEL:090-7838-3433(小野)/FAX:055-283-1072

【公式HP】http://cherryono.com/

【お問い合わせ】http://cherryono.com/wp/toiawase

予約なしでもOK!宮原フルーツ農園

こちらは、甲州市にある果樹園で、なんと都心から車で90分というアクセスの良さ!

佐藤錦を中心に高砂や紅秀峰など10数種類が栽培されており、お好みで食べられるよう、園内は全てフリーとなっています。

また、予約不要なので、思い立ってお出かけするのもアリですね。

ただし、品種によって食べごろの時期が異なるので、公式HPでご確認を。

さらに、ワンちゃんなどペットも、リードを着ければ一緒に楽しめますよ。

開園期間は、5月下旬~6月下旬、開園時間は、午前8:00~午後4:00です。

【所在地】甲州市塩山牛奥

【お問い合わせ】TEL:0553-33-4766/E-Mail:m_miyabara@yahoo.co.jp

【公式HP】http://www.geocities.jp/m_miyabara/index.html

まとめ

『フルーツ王国』でもあり、温泉や富士山など、観光地もたくさんある山梨県。

関東圏からのアクセスが良いので、日帰りが可能な農園もあります。

ここでご紹介した他にも、たくさんのさくらんぼ園がありますので、ご予定やお好みに合わせて、検索してみてくださいね。