さくらんぼ狩り

さくらんぼと言えば、まず思い浮かぶのが山形ですね。

でも、関西や東海からでは、ちょっと遠くてハードルが高いですよね。

実は、今は長野県にも、たくさんのさくらんぼ狩りスポットがあるんですよ。

長野県なら、東海地方から少し足を伸ばしてお出かけするのに、ちょうどいいですよね。

そこで、今回は、長野県のさくらんぼの時期とおすすめの農園をご紹介します。

さくらんぼ狩り 長野での時期は?

さくらんぼ狩り

長野のさくらんぼ狩りの時期は、基本的には、6月中旬から7月中旬です。

ただし、農園によって栽培している品種が異なり、品種によって収穫時期が異なりますので、早い品種では、5月末から楽しむことができます。

また、作柄は天候によって変わるので、あらかじめ農園に詳細の確認を取ってからお出かけくださいね。

さくらんぼ狩り 長野県内おすすめは伊那路エリア(駒ヶ根、松川、飯田市、南信州)

長野

ひと口に長野県といっても、南北に長い地形のため、関西や東海地方からのお出かけの場合、南部のエリアが近くなります。

特に、伊那路エリアなら、例えば愛知からだとルートによりますが車で2時間強~3時間弱と、日帰りもできる距離感なので、おすすめです。

伊那路エリアとは、上伊那地域(駒ヶ根、松川など)と飯田市を含む下伊那地域(南信州)からなります。

さくらんぼ狩り 長野県内おすすめ農園

時期

東海3県からのアクセスの良い、伊那路エリアを中心に、おすすめの農園をピックアップしてご紹介します。

松川町 『信州まつかわ やまよし林農園』

下伊那地域にある信州まつかわ やまよし林農園では、環境に優しい農業への取り組みが行われています。

有機質肥料による土づくり、減農薬、除草剤を使わず草刈り機を使用などの取り組みにより、エコファーマー認定も受けています。

その場で食べるさくらんぼ狩りでも、安心して食べられますね。

さくらんぼ狩りは、6月1日~6月30日で、完全予約制です。

高砂、佐藤錦、紅秀峰、香夏錦、正光錦の5品種が味わえます。

【所在地】長野県松川町元大島5031-5

【お問い合わせ】TEL:0265-37-2540

【公式HP】http://www.mis.janis.or.jp/~f.hayasi/index.html

小布施町 『山崎農園』

こちらは、県北の北信濃エリアにある農園で、長野電鉄長野線小布施駅から徒歩5分と、「駅近」が魅力です。

電車でいらっしゃる方には、特におすすめのさくらんぼ狩りスポットです。

さくらんぼ狩りの時期は、主に6月上旬~7月下旬ですが、5月末から高砂など6種類が楽しめます。

実際の入園時期は、例年6月上旬~7月上旬ですが、天候や作柄によって変更になるので、公式HPでご確認の上、ご予約ください(要予約)。

【所在地】長野県上高井郡小布施町大字小布施2051

【お問い合わせ】TEL:026-247-4381/FAX:026-247-4381/E-Mail:syozo@sea.plala.or.jp

【公式HP】http://www8.plala.or.jp/syozo/index.html

中野市 『信州中野 小野りんご園(本店)』

こちらは、長野県中野市にある農園で、予約なしで当日行ってもさくらんぼ狩りができます。

ただし、込み合うことも多いですし、何より予約をすると、料金が200円お安くなりますので、予約(前日18時まで)をおすすめします。

また、長野鉄道信州中野駅から徒歩10分、中野松川駅から徒歩5分と、こちらも「駅近」なので、車を運転しない人にもおすすめです。

樹高を低くする栽培をしているので、車いすの方や小学生のお子さまでも楽々収穫ができますよ。

期間は、例年6月上旬から下旬です。

【所在地】長野県中野市吉田1223

【お問い合わせ】TEL:0269-22-3745/FAX:0269-26-1360

【公式HP】http://onoringoen.jp/

まとめ

長野県では、伊那路エリアと北信濃エリアに、さくらんぼ狩りをできる農園が合わせて40園ほどあります。

東海3県からのアクセスが良いのは、伊那路エリアですが、北信濃エリアにも魅力的な農園さんがあります。

食べたい品種やお出かけの時期などに合わせて、ピッタリの農園を探して、さくらんぼ狩りを楽しんでくださいね。